トップに戻る

株式会社ダイエー

takebayashitop

p_tit01

ディーゾーン店 武林 里歩さん

Q.まずはじめに、ダイエーで働き始めた経緯を教えてください。

タウンワークの求人を見て応募しました。最初は、パチンコ店ということでマイナスなイメージが多かったんです。遊びにくるお客様に対してもあまりいいイメージはもっていなかったんです。

それでも働いて3年半になります。続いている理由は、お客様は悪い人じゃないなと思ったからなんです。お客様もみんな話すことが好きで、人が好きでうちに来てくれているんです。

Q.接客は最初から得意だったのですか?

話すことは好きです。でも、めっちゃ人見知りだったんです。育児を3年くらいしていたので、その頃は閉じこもっていました。人と目を合わせるのが嫌で、そんな生活を続けていました。そんな自分が嫌でしゃべるように努力をして、自分の今のキャラが覚醒した感じです。

それでも最初は敬語もろくに知らなかったんです。そんな私を熱心に指導してくれたり、サポートしてくれたり、温かい人が多いんです。だからこそ今の自分があるんです。

Q.お客様に対して、どんなことに気を遣っていますか?

takebayashi01

お客様の情報がカウンターにあって、みんで共有しています。お誕生日のお客様がいると、インカムで共有したりしてお客様をお祝いしたいと思ったら、即行動しています。すぐに上司に確認をとって、お客様の誕生日を祝うためにベスト尽くします。それができるのも思ったことをやっていいんだ、言っていいんだという安心感があるからこそです。みんな働く仲間のことを考えてくれている、受け入れてくれるんです。自分を出しても大丈夫なんだな、素直になってもいいんだなって思えるようになりました。

Q.お客様とのことで印象に残っているエピソードはありますか?

一番印象に残っているエピソードは、お客様が娘さんの誕生日プレゼントで景品を交換した時、何も言われてもいないけどラッピングしてプレゼントっぽくしたら、お客様がめっちゃ喜んでくれたんです。それからもお店に来るたびに「娘もめっちゃ喜んでたよ」とか、「ありがとね」とか言ってくださるようになってすごく嬉しかったです。そのお客様と今はめっちゃ仲良くて、今日これからどこに行くとか教えてくれるような仲になりました。

あと、フラワーアレンジメント教室を開いてお客様を集めたときです。お花が好きでもっとこうしたらいいな、と思って店内のお花をいじっていたら、先輩からやってみたら?と言われ、フラワーアレンジメント教室を店内で開くことになったんです。全員女性で、意外に興味を持ってくれる方が多く、好きなお花の話ができて良かった。そこで作ったものを家で飾ったりとか、今度どんなのを作るんだとか、お客様から教えてくれたり、教わったりする機会も増えました。

Q.最後に一言お願いします。

昔の自分は、やりたいと思っても一歩踏み出せていませんでした。でも勇気をもってやってみると、お客様が喜んでくれたり、思った以上の反応があってとてもうれしかったんです。自分が普通だと思ってやったことでも、みんなからすると「すごい!」ということが多いみたいで、一人ひとり得意とすることを尊重してくれる会社だと思います。これからも、思ったことや、感じたことを、形に変えていきたいです。

 <  仲間紹介トップに戻る

more

more