トップに戻る

株式会社ダイエー

hashimototop

p_tit03

デライヤかほく七塚店 橋本 優さん

Q.まずはじめに、ダイエーで働き始めた経緯を教えてください。

もともとはニートでした。スロットをして生活していたんです。最初はアルバイトで社員になったのは1年前です。ニートだとこの先見えないし何とかしないと、と思って働き始めました。

Q.入社してから、どんな変化がありましたか?

当初は、仲間のこととかお客様のことはあまり関係なくて、自分のことばかり考えていましたね。入社して3ヶ月も周囲に打ち解けようともしないで、一人ぼっちでした。最初は何も考えずに作業をこなすだけでいいと思って、仕事をやっていてました。何がきっかけだったか覚えていないのですが、徐々に仲間とも話せるようになりました。

Q.それが今では盛り上げ隊長なんですね?

hashimoto02

最初は本当に抵抗があったんです。正直やりたくないなあという感じでした。最初にやったときは派手な奴ではなく、控えめな仮装をやっていました。それでも覚悟を決めて仮装にチャレンジして、更衣室の外に出た時の反応がすごくて嬉しかった。みんな大爆笑でした。一緒に働く仲間がすごく楽しんでくれたし、お客様も楽しんでくれて、みんなの反応が、すごく嬉しかったんです。


今では、横に並ぶ方がいないくらいの仮装っぷりだと言われています。

Q.印象に残っているエピソードはありますか?

hashimoto01

印象に残っているのは、桜の木。ミニゲームをやって成功したら桜が咲くみたいな感じで、お客様も喜んでくれました。最近では、海物語のサムのコスプレですかね。全然似てないということで、突っ込んでくれるお客様がたくさんいました。

Q.なぜ、そこまでできるようになったのですか?

仮装をすることで話題が作れるようになって、自分が明るくなれました。それに仲間ともいろいろ話すようになったし、親しく接してくれるお客様も増えてきたんです。仮装で顔を塗るときは、みんなに手伝ってもらうことが多くて、その時間が仲間との心の距離を縮める良い時間になったと思います。自分の考えも前向きになれたので、仮装のときだけでなくお客様にも自分から話しかけられるようになったんです。

Q.最後に一言お願いします。

色々と失敗したことをクヨクヨ考えることもあるけれど、何かあったら仲間がフォローしてくれるので失敗を恐れずに行動できるようになりました。みんなに楽しんでもらうためには自分が楽しもうと思っています。それでも、独りよがりで、自分だけ楽しんでも何か違うと思うので、誰かを楽しませたいということを考えています。これからも、月に一回は話題作りのためにもやっていきたいと思っています。

 <  仲間紹介トップに戻る

more

more