トップに戻る

株式会社ダイエー

デライヤかほく七塚店 平沢 亜希さん

p_tit04

デライヤかほく七塚店 平沢 亜希さん

Q.まずはじめに、ダイエーで働き始めた経緯を教えてください。

友達に「いい仕事ないかな?」って聞いた時、ダイエーで働いていた友達に紹介してもらい面接を受けました。当時、早く働かないとという気持ちで探していましたが、働くなら接客業でということだけ決めていました。

Q.働き始めてダイエーという会社はどうですか?

入社して6年が経とうとしています。今までパチンコ店で働いたこともありましたが、ダイエーはそれまでの働いていたお店とは全く違う印象を受けました。
以前のお店では「笑顔」や「元気」はあまり求められてなく、いかにランプを早く取るか、お客様を待たせずに対応するかを重視した仕事内容でしたが、
ダイエーではホームページに書いてあるとおり「笑顔」や「元気」を本当に大切にする会社なんだと思いました。
私は接客は好きだったけど、実は人見知りが激しかったので、苦戦しながらのスタートでした。
でも一日一日が楽しかったのは覚えています。忙しいけど、その忙しさがまた充実感につながり、悩んでる暇なんてない!という感じの会社です。

Q.他に働いていて苦労したことは?

ダイエーという会社は、アルバイトの私でも「やりたい!」と言ったことにチャレンジさせてもらえる会社です。
私は他店で見てきた「景品コーナー」をやりたいと上司に話したことがあります。
最初は先輩が一緒に手伝ってくれていました。そして、いよいよ私一人でやることになって壁にぶつかったんです。

景品コーナーを完成させるために、全部一人でやらなきゃいけないって思っていました。
もちろん発注とかは社員の方にお願いするのですが、企画からポップ作成まで全てです。
でも日々の仕事をしながらプラスで景品コーナーのことをやるのが難しく、私の要領の悪さもあって、初めて任せてもらった景品コーナーはグダグダでした。

Q.その壁はどうやって乗り越えたんですか?

hirasawa01

実は、上司が見てくれていて、ギリギリのところで助けてくれていたんです。
結局、先輩の助けを借りて何とか実現できたからよかったのですが、そのことを知ったとき、本当に申し訳ないなとと感じましたし、このままだとダメだと思いました。
それからは一つひとつのやることをスケジュールして、ちゃんとスケジュール通り進めていくことで、2回目以降はなんとか思った通りにできるようになりました。

今では、私が先輩から教えてもらったホール業務やカウンター業務を後輩に教えるチャレンジをしています。
教えるのってすごく難しくて、言いたいことをストレートに言うだけだと伝わらないんですよね。
相手のことを考え、どうすればわかってもらえるか、どうすれば伝わるかを考えるのがとても難しい。
でもその反面、ちゃんと言いたいことが伝わるとすごく嬉しくなります。
もっと成長して、先輩と同じように仲間のために何かができる人になりたいと思っています。

Q.最後に一言お願いします。

働き始めた当初は、育児も忙しく遅れて出社する日や早退する日もありましたが、嫌な顔一つせずに子供を優先させてくれました。
それも、同じように小さい子供を持つ女性社員の方がいたからだと思います。
自分の状況を分かってくれる、分かろうとしてくれる仲間がいるので、これからもダイエーでさらに成長して頑張っていこうと思っています。

 <  仲間紹介トップに戻る

more

more